霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース /NEWS-2019.06.27-nihontou
      デアゴスティーニ社の「週刊 日本刀 」No.3 に 当館の刀剣が登場!
 
 

 デアゴスティーニ・ジャパン発行の「週刊 日本刀」 No.3に当館の収蔵品である近藤勇の「阿州吉川六郎源祐芳」、土方歳三の「大和守源秀國」が紹介されました。「日本刀ストーリー・新選組と刀」というコーナーで、現存する隊士ゆかりの刀剣として登場しています。

 株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、創業120周年を迎えるイタリアデアゴスティーニ社の日本法人で、「分冊百科」と呼ばれる形式の雑誌出版社。この「週刊 日本刀」は2019年5月28日創刊で、今回はその3号にあたります。

 「正宗」が特集されると共に、「新選組と刀」についても4Pにわたり解説されました。池田屋事件の解説では、当館の「池田屋事件 再現模型」の画像も活用されています。ぜひ、ご一読ください。


 

 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト