霊山歴史館
トップページへ ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
 
 
 
  トップページ / 歴史館ニュース / NEWS-2011.2.28
  3月1日、霊山歴史館リニューアル・オープン
目玉は3D(立体)の大画面で見る歴史的シーン
  〜龍馬暗殺の近江屋事件や黒船来航の様子などが眼前に〜
 
 

 霊山歴史館は3月1日、リニューアル・オープンしました。これまでにない魅力の空間ができました。なかでも大画面を使った3D映像が目玉です。また館内全体に新しくLED照明を採用、省エネを図りながら明るく見やすい展示室に変貌しました。
 オープニング記念の特別展は3月1日から4月3日まで「幕末外交展」を開催。

    【リニューアルした主な見どころ】
  館内3か所で映す3D映像(龍馬暗殺シーンや幕末外交の様子など)
  ②  103型プラズマ大画面で映されるビデオドキュメント「幕末外交史」、ブースも拡張。

  展示室やエントランスにLED照明を導入
  最新式の高気密展示ケースを設置(2階)
  トイレ設備を一新、ブースも拡張して快適空間に
  映像内容を一新(エントランス、1Fビデオコーナー、2F幕末シアタールーム、2F電子紙芝居、2F近江屋・龍馬暗殺シーン)
 
  3D(立体)の映像を導入するなど、リニューアルで館内を一新した霊山歴史館。
記念特別展は「幕末外交展」です。
   
3Dで見る近江屋事件の全貌。龍馬暗殺シーンが立体映像で迫ります。
エントランスの103型プラズマ画面とペリー来航のジオラマ 1階のビデオシアターでは103型のプラズマ大画面で特別展などがテーマのビデオ作品を上映
3Dでみる電子紙芝居。幕末の人物や事件を「幕末博士」が楽しく紹介。 3Dで見る2階の幕末維新シアター。「日本幕末外交史」を上映
2階の新型高気密展示ケースとLED照明(右)
 
 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト