霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 維新土曜トーク / 第63回維新土曜トーク
  第63回維新土曜トーク 2014年4月5日(土)開催
   テーマは「ペリー来航の真相」 霊山歴史館・木村幸比古副館長が講演
 
 「第63回維新土曜トーク」は、霊山歴史館・木村幸比古副館長が「ペリー来航の真相」と題して講演します。開催は4月5日(土)午後1時30分からです。

 ペリーは嘉永6年(1853)6月、蒸気船2隻をふくむ4隻で浦賀沖にあらわれました。もくもくと煙をはいて進む艦船に当時の人々は驚き、大騒ぎとなりました。ペリーはアメリカ合衆国大統領の親書を渡し、開国を要求。翌年の来航を告げて帰国しました。翌嘉永7年(1854)2月、再びあらわれたペリーに対し、幕府は下田と箱館の開港、食糧・石炭の供給などを約した「日米和親条約」を締結しました。これ以降国内は尊王攘夷運動がわきおこり、佐幕派、倒幕派にわかれて京都を中心に騒乱が続き、ついに明治維新につながりました。
 倒幕維新のきっかけとなったペリー来航の目的、ペリーの人となりなど、その真相に迫ります。(左写真は、錦絵に描かれたペリー)
 霊山歴史館では、3月26日(水)から5月6日(火・祝))まで、日米和親条約締結160年記念「黒船来航と日本の夜明け」を開催し、ペリー来航に関する多くの資料を展示します。
講演会と併せて、ぜひご覧ください。
 
 

◆第63回維新土曜トーク
◇日時:2014年4月5日(土) 午後1時30分~
◇会場:霊山歴史館 講堂
◇テーマ:「ペリー来航の真相」
◇講師:霊山歴史館・副館長 木村幸比古


【募集ご案内】
◇会費:友の会会員 無料、一般 500円
◇定員:160人(予約が必要です)
◇お申込み:電話、FAX、メールなどで霊山歴史館へ。
 行事名、お名前、会員番号(会員の場合)、連絡先などを
 ご明記ください。

▲このページのトップへ
 
一覧ページへ戻る

 

 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト