霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 維新土曜トーク / 第73回維新土曜トーク
      第73回維新土曜トーク 
       「アーネスト・サトウがみた幕末日本」 2016年4月2日(土)開催
 
 「第73回維新土曜トーク」のテーマは「アーネスト・サトウがみた幕末日本」。2016年4月2日(土)開催です。講師は関西大学教授・陶 徳民氏です。

   アーネスト・サトウは、1862年(文久2年)イギリス公使館の通訳官として来日。薩英戦争、下関戦争、西南戦争などに遭遇し、木戸孝允、西郷隆盛、伊藤博文らと親交を結びました。また通訳官として徳川慶喜、明治天皇との会談に立ち会うなど、滞在期間は30年近くに及びました。その間の体験を「アーネスト・サトウ日記」などとして残しましたが、サトウの多くの著作は幕末・明治維新を外国人の眼で描いた貴重な資料となっています。
右図版は和装姿のアーネスト・サトウ肖像画ー霊山歴史館蔵)

 陶 徳民氏は、上海師範大学文学部卒業、大阪大学博士課程修了の文学博士。幕末・維新期の日本と中国、アメリカとの関係などを研究されています。

 
 

◆第73回維新土曜トーク
◇日時:2016年4月2日(土) 午後1時30分~
◇会場:霊山歴史館 講堂
◇テーマ:「アーネスト・サトウがみた幕末日本」」
◇講師:関西大学教授 陶 徳民氏


【募集ご案内】
◇会費:友の会会員 無料、一般 500円
◇定員:160人(予約が必要です)
◇お申込み:電話、FAX、メールなどで霊山歴史館へ。
 行事名、お名前、会員番号(会員の場合)、連絡先などを
 ご明記ください。

▲このページのトップへ
 
一覧ページへ戻る

 

 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト