霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 維新土曜トーク / 第74回維新土曜トーク
      第74回維新土曜トーク 
       「禁門の変とどんどん焼け」 2016年6月11日(土)開催
 
 「第74回維新土曜トーク」は6月11日(土)に開催します。テーマは「禁門の変とどんどん焼け」、講師は京都造形芸術大学特任教授 五島邦治氏です。

  禁門の変は元治元年(1864)7月に長州藩が孝明天皇への直訴を図って御所に攻め入った戦い。京都守護職・会津藩主の松平容保を中心に薩摩藩、越前藩らが応戦し、長州藩は敗北。久坂玄瑞、入江九一、来島又兵衛らが落命しました。この戦いで、京都市中は戦火に巻き込まれ、三日三晩燃え続けました。あっというまに燃え広がったことから「どんどん焼け」と呼ばれました。
(右図)禁門の変罹災図(霊山歴史館蔵)
 
 五島邦治氏は、1952年(昭和27年)京都生まれ。京都大学文学部哲学科卒業。専門は日本文化史。歴史学者として、とくに京都という地域における古代から近代をとおした町共同体と文化の歴史を研究されています。
 

◆第74回維新土曜トーク
◇日時:2016年6月11日(土) 午後1時30分~
◇会場:霊山歴史館 講堂
◇テーマ:「禁門の変とどんどん焼け」」
◇講師:京都造形芸術大学特任教授 五島邦治氏


【募集ご案内】
◇会費:友の会会員 無料、一般 500円
◇定員:160人(予約が必要です)
◇お申込み:電話、FAX、メールなどで霊山歴史館へ。
 行事名、お名前、会員番号(会員の場合)、連絡先などを
 ご明記ください。

▲このページのトップへ
 
一覧ページへ戻る

 

 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト