霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 維新土曜トーク / 初夏の特別講演会
  初夏の特別講演会 7月17日(日)開催
   「新説!!近藤勇と土方歳三の愛刀についてー近藤勇の虎徹は真物だった!?」
 
 

 幕末の京都で治安維持に命をかけた新選組。局長の近藤勇と副長・土方歳三が愛用した刀は、現在数点が確認されています。なかでも近藤勇が所持していたとされる名刀「虎徹」の真贋は研究家の論議の的になっています。また、土方歳三の愛刀は現在3点が確認されています。霊山歴史館ではこのほど土方愛用の刀「大和守源秀國」を収蔵し、展示を開始しました。

 新選組刀剣研究家・権 東品氏に近藤勇と土方歳三の愛刀について語っていただきます。

    
 近藤 勇 土方歳三


◆初夏の特別講演会
▽日時:2016年7月17日(日)  午後1時30分~
▽会場:霊山歴史館 講堂
▽テーマ:「新説!!近藤勇と土方歳三の愛刀について
         -近藤勇の虎徹は真物だった!?」
▽講師:新選組刀剣研究家 権 東品氏

▽定員:160人(先着順、申込みは不要です)
▽会費:一般500円、友の会会員無料

▲このページのトップへ
 
一覧ページへ戻る

 

 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト