霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 維新土曜トーク / 初夏の特別講演会ー2017.7.17
    初夏の特別講演会 7月17日(月・祝)開催
       「新選組局長・近藤勇 首級の埋葬地と刀」
 
 

  慶応4年(1968)3月、甲州勝沼の戦いで新政府軍に敗れた近藤勇は、4月下総国(現・千葉県)流山で新政府軍に捕縛され、江戸板橋刑場で斬首の刑に処せられました。その首級は京都・三条河原に晒されましたが、首はその後行方不明になっていました。近藤勇の墓も東京都三鷹市の龍源寺、福島県会津若松、東京都板橋などにあります。 
 謎の多い近藤勇の首級の埋葬地と刀の行方を、新選組刀剣研究家の権東品氏が検証します。



◆初夏の特別講演会
▽日時:2016年7月17日(月・祝)  午後1時30分~
▽会場:霊山歴史館 講堂
▽テーマ:「新選組局長・近藤勇 首級の埋葬地と刀」
▽講師:新選組刀剣研究家 権東品氏
▽定員:120人(先着順、申込みは不要です)
▽会費:一般500円、友の会会員無料

▲このページのトップへ
 

 

 
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト