霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 展覧会のご案内
 
 
  展覧会のご案内
   
   
  <2017年の展覧会>  
   
 
    
 
 (2017年)
 2017年秋の特別展 大政奉還150周年記念
 「龍馬と西郷隆盛」

 ・第1期 9月27日(水)~10月29日(日)
 ・第2期 10月31日(火)~12月24日(日)
 幕末の動乱の中で、大政奉還に貢献した坂本龍馬と
 西郷隆盛に焦点を当て、実像に迫ります。

    
 
 (2017年)
 2017年夏の特別展
 「新選組、義に生きる!!」

 ・第1期 7月11日(火)~9月3日(日)
 ・第2期 9月5日(火)~9月24日(日)
 鳥羽伏見の戦いから箱館戦争まで幕府軍として
 戦った新選組。義に生きた彼らの思いと行動を探り
 ます。

    
 
 (2017年)
 2017年初夏の企画展
 「幕末動乱!! 龍馬、新選組」

 5月10日(水)~7月9日(日)
 ことしは大政奉還から150年目。動乱の幕末を中心
 に龍馬や新選組の動きを探ります。

    
 
 (2017年)
 2017年春の特別展
 「幕末志士群像 新収蔵品展」

 ・第1期 1月3日(火)~3月20日(月・祝)
 ・第2期 3月22日(水)~5月7日(日)
 国を思い命をかけた龍馬はじめ若き志士たちや
 新選組。新収蔵品を中心に展示し、実像に迫ります。

 
  <2016年の展覧会> 
   
 
    
 
 (2016年)
 2016年秋の特別展「龍馬~未来への旅立ち」」
 ・第1期 9月14日(水)~10月30日(日)
 ・第2期 11月1日(火)~12月25日(日)
 幕末の風雲児・坂本龍馬。夢半ばにして凶弾に
 斃れた龍馬が未来に託した思いを探ります。

    
 
 (2016年)7月12日(火)~9月11日(日)
 2016年夏の特別展「新選組疾風伝」
 近藤勇の所用刀二振りを初公開。また大きな反響
 を呼んでいる土方歳三愛刀「大和守源秀國」の裏銘
 が見えるよう特別展示します。

    
 
 (2016年)5月11日(水)~7月10日(日)
 2016年初夏の企画展「幕末維新の群像」
 坂本龍馬をはじめとする志士や新選組などの資料、
 当時の世相を表す錦絵などで幕末維新を俯瞰
 します。

    
 2016年春の特別展 
 幕末新収蔵品展「近代日本の夜明け」
 ・第1期 1月3日(日)~3月22日(火)
 ・第2期 3月24日(木)~5月8日(日)
 幕末の動乱期を乗り越え、幾多の困難を伴ないなが
 ら日本の近代化を成し遂げた人々や事業に関する
 資料を新収蔵品を中心に展示します。

 
   
  <2015年の展覧会> 
   
 
    
 
 (2015年)9月8日~12月27日
 2015年通年特別展 「松陰をめぐる人びと」
 第4期 薩長同盟から維新へ

 幕末の流れを変えた薩長同盟。龍馬や中岡慎太郎
 などの資料、維新へと続く戊辰戦争などの資料で
 激動の時代をひも解きます。

    
 
 (2015年)5月19日~9月6日
 2015年通年特別展 「松陰をめぐる人びと」
 第3期 池田屋事件と禁門の変

 松陰、長州藩の資料に加え、新選組の新発見資料を
 含む多くの資料を展示します。

    
 
 (2015年)3月17日~5月17日
 2015年通年特別展 「松陰をめぐる人びと」
 第2期 松陰と安政の大獄

 安政の大獄で死罪に処せられた松陰の思いと
 幕末動乱を多くの資料で俯瞰します。

    
 (2015年)1月3日~3月15日
 2015年通年特別展 「松陰をめぐる人びと」
 第1期 松陰と松下村塾

 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公・文の兄、吉田
 松陰と文の夫・久坂玄瑞など松下村塾で学んだ
 人びとを中心にその思いと行動を探ります。

 
   
   <2014年の展覧会>
   
 
  (2014年)9月10日~12月26日
2014年秋・冬の特別展展
京都養正社寄贈記念
龍馬、高杉、武市・・「日本を変えた男たち」

京都養正社寄贈資料を中心に、新しい日本をつくるために奔走した志士たちの足跡をたどります。
  (2014年)7月23日~9月7日
2014年夏の企画展
池田屋事件、禁門の変150年
「新選組 京を駆ける」

元治元年(1864)の池田屋事件、禁門の変から今年で150年。両事件で力を発揮した新選組を中心にその思いと行動を探ります。
  (2014年)5月9日~7月21日
2014年初夏の展覧会
「幕末維新の英傑たち」

外国の脅威にさらされながら国を守るために立ち上がった幕末の志士達。松陰、龍馬や新選組などの足跡を遺品、遺墨など多くの資料でたどります。
  (2014年)3月26日~5月6日
2014年春季特別展
「黒船来航と日本の夜明け」

嘉永7年(1854)に日米和親条約が締結され今年で160年。ペリー来航をとらえた錦絵や幕府の対応など重文含む多くの資料で解き明かします。
  (2014年)1月4日~3月23日
2014年春季特別展
~新島八重再び~「続・会津の武士道」

2013年に好評をいただいた「会津の武士道」の総集編。八重の資料に加え、新資料も多数展示します。
 
   
   <2013年の展覧会>
   
 
   (2013年)9月3日~12月26日
2013年通年特別展
「会津の武士道」第3期「戊辰戦争」
慶応4年鳥羽伏見の戦いで戦端を切った戊辰戦争。巻き込まれる会津藩。戊辰戦争を豊富な展示でひも解きます。

好評の八重の資料も引き続き展示します。
 (2013年)5月8日〜9月1日
2013年通年特別展
「会津の武士道」第2期「会津藩と新選組」
激動の京都で、治安維持にあたる会津藩と新選組。双方に焦点を当てた展示を行います。
好評の八重の資料も引き続き展示(一部除く)
  (2013年)1月3日〜5月6日
2013年通年特別展
「会津の武士道」第1期「八重の時代」
平成25年NHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公・新島八重。幕末から維新を力強く生き抜いた八重と、その心の支えとなった会津藩の軌跡をたどります
 
 

<2012年の展覧会>

 
(2012年)10月24日〜12月26日
秋季特別展
「龍馬の海軍構想」~海舟・佐藤与之助(政養)と同志たち~
龍馬とともに海軍創設を志した教官や仲間たち…それは後の海援隊に結実します。
(2012年)9月4日〜10月21日
秋の展覧会
「京・幕末動乱」
幕末動乱から明治維新へ。揺れ動く京都を探ります。
(2012年)7月31日〜9月2日
夏の企画展
「幕末という時代 新選組!」
来年の結成150年を前に、その実像に迫ります。
(2012年)6月27日〜7月29日
夏の展覧会
「志士群像 京を駆けた龍馬・新選組」
志士、龍馬、新選組からみた幕末史
(2012年)4月11日〜6月24日
春の特別展
「幕末の精神をたどる」
水戸学が開いた維新への扉
(2012年)3月6日〜4月8日
春の企画展
「幕末新収蔵品展」
新たに加わった資料から幕末維新を俯瞰
(2012年)1月4日〜3月4日
春の展覧会
「維新の軌跡」
〜近代日本の門戸はこうして開かれた〜
 

<2011年の展覧会>

(2011年)
第一期 10月26日~11月27日
第二期 11月29日~12月26日
秋冬の特別展
龍馬と土佐の衝撃
(2011年)8月30日~10月23日
秋の展覧会
幕末維新の軌跡<第二弾>
(2011年)7月26日~8月28日
夏の企画展
ゆれ動いた幕末京都
(2011年)7月6日~7月24日
夏の展覧会
幕末維新の軌跡
(2011年)4月5日~7月3日
リニューアル記念特別展 第二弾
「徳川幕府と新選組」
(2011年)3月1日~4月3日
リニューアル記念特別展
~世界に目覚めた日本~
「幕末外交展」

<2010年の展覧会>

(2010年)8月31日~12月26日
大龍馬展・第Ⅲ期~時代・拓く~
*2011年1月30日まで延長
(2010年)5月7日~8月29日
大龍馬展・第Ⅱ期
~翔る龍馬~
(2010年)1月3日~5月5日
大龍馬展・第Ⅰ期
~龍馬誕生・夢~
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト