霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 /展覧会
 
                  2016年夏の特別展
            新選組疾風伝
 
   
 幕末の京を駆け抜けた新選組に焦点を当て、その思いと行動を探ります。
 特に今回は近藤勇の所用刀二振りを初公開。また、初展示以来大きな反響を呼んでいる土方歳三の愛刀「大和守源秀國」を裏銘「土方義豊 戦刀」が見えるように特別展示します。
 他にも初公開の島田魁の葬儀に関する資料など、新選組に関する貴重な史料を多数展示します。


  
展覧会             2016年夏の特別展
          新選組疾風伝
期 間 2016年7月12日(火)〜9月11日(日)
休館日 月曜日(祝日開館、翌日休館) 
*7月23日(土)~8月31日(水)は、休館日なし
*詳しくは開館カレンダーをご覧ください
開 館
時 間
午前10時~午後5時30分 
*7月23日(土)~8月31日(水)は午前10時~午後6時30分
(入館は閉館30分前まで)
入館料 大人700円、高校生400円、小中学生300円
(団体料金-20人以上-は大人600円、高校生300円、小中学生200円)
友の会会員は無料(会員証提示)
優 待 クーポン券または本展チラシをご持参いただくと、上記団体料金でご入館できます。
【お願い】 開館日等詳細は変更になる場合がありますのでご来館前に当サイト開館案内カレンダーや電話でご確認ください。電話:075-531-3773

「新選組疾風伝」開催に当たって
 刀剣女子が火付け役となり、刀剣ブームが巻き起こっている。もともとは刀剣乱舞というオンラインゲームがきっかけで、名刀がイケメンに擬人化されるというものであった。刀剣は折れず曲がらず良く斬れるものが名刀とされており、その形や刃紋、地肌の美しさが再評価されている。また上司にしたい歴史上の人物ランキングで土方歳三が一位に選ばれるなど、新選組やその愛刀に注目が集まっている。
 新選組局長・近藤勇の愛刀といえば長曾禰虎徹がよく知られている。芝居などの池田屋突入で「今宵の虎徹はよく斬れる」の名セリフで一躍有名になった。
 土方の愛刀は十一代和泉守兼定が有名であるが、霊山歴史館が新たに収蔵した大和守源秀国も斬れ味鋭い実用刀でその機能美に魅せられる。茎(なかご)には「幕府侍 土方義豊 戦刀(いくさがたな)」と銘が切られ、会津藩士の秋月登之助が土方に懇願して譲り受けたと刻まれている。戦刀とあるように戊辰戦争など幾多の戦闘をくぐり抜けてきた刀でロマンを感じさせる。
 一流の剣の遣い手だった沖田総司は、菊一文字という大名が持つような名刀を使っていたというが真偽不明である。
 今回の特別展では、近藤勇の所用刀 二振りを初公開する。「陸奥大掾三善長道」は池田屋事件の褒賞として京都守護職・松平容保より近藤が賜った刀である。近藤が捕縛された際、土佐の谷干城が戦利品として没収し、のちに藩主を務めていた山内家に献上したという。もう一振りの「阿州吉川六郎源祐芳」は近藤の首級が京都の三条河原に晒された際に、下僕が首と共に会津に持ち去ったと伝わる近藤の愛刀である。また土方所用の大和守源秀国を裏銘「土方義豊 戦刀」が見えるように特別展示を行う。さらに京都見廻組・今井信郎の(菊紋)山城守源一法や新徴組隊士・瀬尾権三郎の大小、別府晋介が西郷隆盛を介錯した脇差などの刀剣も展示し、新選組二番隊伍長・島田魁の葬儀に関する資料を初公開する。
 本展にご協力いただいた各機関、個人の方に心より御礼申し上げます。
  
                                 平成28年(2016)7月吉日 霊山歴史館
            主な展示資料
 ◇幕末維新の刀剣、洋式銃
  【初公開】近藤勇 所用刀「陸奥大掾三善長道」(個人蔵)
  【初公開】近藤勇 所用刀「阿州吉川六郎源祐芳」(個人蔵)
  ・土方歳三愛刀「大和守源秀國(やまとのかみみなもとのひでくに)」
  ・新徴組隊士 瀬尾権三郎 所用刀
  ・京都見廻組 今井信郎 龍馬襲撃時に帯刀していた脇差 菊紋「山城守源一法」
  ・西郷隆盛を介錯した刀
  ・ゲベール銃 ・ミニエー銃 ・スペンサー銃 ・スナイドル銃 ・ツンナール銃
◇新選組と池田屋事件・禁門の変
  ・孝明天皇 御宸筆「忠誠」
  ・錦絵「皇統御歴代 孝明天皇、明治天皇」 ・錦絵「安政禁裡御所還幸図」
  ・錦絵「朝廷を守護する図」(方円舎清親)
  ・松平容保和歌 ・京都守護職本陣(写真パネル) ・京都守護職屋敷跡(写真パネル)
  ・近藤勇使用 鎖帷子 ・近藤勇使用 ドクロ刺繍の稽古着(複製) ・近藤勇 詩書屏風
  ・新選組袖章 ・天然理心流木剣 ・天然理心流流木刀 
  ・池田屋事件感状 ・禁門の変感状
  ・土方歳三 辞世(絶句)
  ・島田魁 禁門の変覚書 松平容保宛 ・島田魁 ばくち都々逸
  【初公開】島田魁 葬儀資料
  【初公開】新選組屯所模型(田畑通敏氏制作)
◇新選組の組織の変遷
  ・新選組隊士名簿 英名録 ・新選組隊士名簿 京都ヨリ会津迄 
  ・箱館戦争 新選組隊士名簿 ・東軍戦死者霊名簿(複製)
◇坂本龍馬関連資料
  ・坂本龍馬書状 高松太郎宛 ・坂本龍馬書状 岡本健三郎宛
  ・坂本龍馬像 特殊造型(等身大)
▲このページのトップへ
 
一覧ページへ戻る

 

このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト