霊山歴史館
HOME ご利用案内 霊山歴史観について 展覧会・行事 刊行物・グッズ
展覧会・行事
展覧会
維新土曜トーク
友の会ツアー
歴史教室
特別講演会
 
 
 
  トップページ / 展覧会・行事 / 友の会ツアー / 2016年霊山歴史館友の会ツアー
     幕末歴史ツアー 参加者募集 「生野の変と銀山の街・生野を訪ねる」
       5月28日(土)日帰り  木村副館長、木村学芸課長が同行・解説
 
 
 ■ツアーのあらまし
 文久3年(1863)10月、平野國臣(福岡藩脱藩)、河上弥市(長州藩奇兵隊総監、南八郎)、北垣晋太郎(北垣国道、第3代京都府知事)らによって生野銀山を擁する幕府天領・但馬国生野でおきた「生野の変」。公卿・澤宣嘉を総帥とし、生野代官所を占拠するも豊岡藩、姫路藩ら幕府側の反撃により数日で鎮圧されました。しかし、この挙兵は同年に大和国・五条代官所を襲撃した「天誅組の変」とともに明治維新のさきがけとなったと評価されています。
 今回訪問する生野(兵庫県朝来市生野町)には、生野の変の史跡が数多く残っています。また平安時代に採掘がはじまり、幕府の収入源となった生野銀山の坑道跡の見学も行います。
 山深く、往時の雰囲気が残る生野の地で、幕末志士たちの想いに触れてみましょう。友の会以外の一般の方も参加できます。多くの方の参加をお待ちしています。詳細は、下記をご参照ください。
 
 生野義挙跡碑
正義十三士自刃跡
 
掛屋(両替商)跡
 
 山田顕義終焉之地碑
 
   菊の御紋が残る生野銀山門柱
 
            生野銀山坑口跡
日時
平成28年5月28日(土)
◆集合  8:50 JR京都駅八条口バスターミナル
◆解散 19:30ごろ JR京都駅八条口
訪問先
◆生野義挙跡碑、生野代官所跡碑、山口護国神社(正義十三士自刃跡碑、生野義士墓所、正義十七士神霊碑など)
掛屋(両替屋)、井筒屋(幕府公認宿屋)
山田顕義終焉之地碑、生野書院(資料館、館長案内付き)、
旧鉱山官舎(志村喬記念館)など
*生野街歩きガイド付き
◆史跡生野銀山(坑道見学、現地ガイド付き-坑道内は年間気温13度で、大変寒いのでジャンパーなどの防寒着をご持参ください

*訪問先は変更になる場合があります。
講師
霊山歴史館
木村幸比古副館長
木村武仁学芸課長
昼食
生野銀山レストラン(銀山幕の内)
  ・お土産お買いものができます

 費用  友の会会員 8000円、一般 9000円
*料金に含まれるもの・・・昼食代、各施設入場料、貸切バス代
*5月19日以降はキャンセル料が発生します。
募集人数
 40人(郵便振込み・入金先着順)
 ※入金後、定員オーバーの場合は返金いたします。
お申込み
電話、メール、ファクスで事務局にお申込みください。氏名、性別、ご住所、ご連絡先をご記入ください。
残数状況をご連絡しますので、枠がある場合は郵便振込で参加費をご送金ください。
 ・事務局(霊山歴史館)
  〒605-0861京都市東山区清閑寺霊山町1
  電話:075-531-3773、ファクス:075-531-3774
  Eメール:office@ryozen-museum.or.jp
 ・郵便振込先
  口座番号 01080-7-20165
  加入者名 公益財団法人 霊山顕彰会
※お申込み時にいただいた個人情報は充分な管理のもと、当目的以外には使用いたしませんのでご安心くださ  い。
一覧ページへ戻る
このホームページの著作権はすべて霊山歴史館に属します。
Copyright 2011, Ryozen Museum of History, Japan
お問合せ トップ頁へ サイトマップ 関連サイト