霊山歴史館

トピックス

  • 表示切替:PC
  • SP

初のナイトミュージアム! 展示解説と送り火鑑賞

8月16日夜、当館2階から「左大文字」と「鳥居形」も鑑賞

8月16日(金)夜、霊山歴史館初めての「ナイトミュージアム」を開催します。学芸員による開催中のリニューアル特別展「激闘!! 新選組」の解説の後、2階の窓ごしに送り火を鑑賞いただきます。当館からは京都の街を見渡すことができ、また五山の「左大文字」と「鳥居形」を見ることができます。窓からの景色撮影もOKです。
ぜひ、送り火を鑑賞できる当館のナイトミュージアムをご体験ください

【テーマ】 「激闘!!新選組 池田屋事件から箱館戦争まで」 展示資料を解説
【日時】 8月16日(金)
  • 19時~20時 館内解説
  • 20時~ 送り火鑑賞
  • 20時15分 左大文字点灯(予定)
  • 20時20分 鳥居形点灯(予定)

※入館は19時まで、21時閉館

【講師】 木村武仁学芸課長、米澤亮介学芸員
【場所】 霊山歴史館
【参加費】 大人900円、高大生500円、小中生300円、友の会会員無料
入館料のみ。(予約不要)
※五山送り火が中止された場合は、館内案内のみとします。
※当日の入場券をお持ちの方は、再入場可能です。

当館では、この5月より2階の窓ごしに景色をお楽しみいただけるようにしております。こちらをご参照
安全確保のため、窓は閉めた状態でご見学いただきます。