霊山歴史館

トピックス

  • 表示切替:PC
  • SP

隣接の新ホテル「パーク ハイアット 京都」オープン!

霊山歴史館周辺の工事も終了し、秋らしい落ち着いた環境に

当館2階からの眺望。手前の瓦屋根がパーク ハイアット 京都、左奥に京都タワー、正面には八坂の塔

当館隣接地におきまして、このたび「パーク ハイアット 京都」の工事が終了し、2019年10月30日にオープンしました。今秋は落ち着いた環境の中でご来館いただけるようになりました。

新ホテルの敷地には、幕末の1863年に起こった「八月十八日の政変」のきっかけとなった「翠紅館会議」が行われた場所として知られる「翠紅館(すいこうかん)」という屋敷がありました。この場所に桂小五郎、久坂玄端、武市半平太ら幕末の英傑たちが訪れ尊王攘夷の議論を重ねました。
同じくこの敷地内で、ホテルと隣接して老舗料亭「山荘 京大和」が今回リニューアルオープンしましたが、京都霊山護国神社や当館につながる「維新の道」に面した表門前には、この場所の歴史解説と共に「翠虹館跡」の碑が建てられています。
また、その表門左手には、「此の上に勤王志士の墳墓あり」と記された碑と共に、「坂本龍馬氏の墓」や「木戸孝允卿墓」「天誅組義士墓」「梅田雲濱先生碑」を指し示す碑が立ち並んでいます。

当館2階からは、工事終了後の眺望をゆったりとお楽しみいただけます。和風建築の新ホテルを見下ろし、八坂の塔や京都タワー、また左大文字も臨めます。周辺では、紅葉の東山もご覧いただけます。ぜひご来館ください。

維新の道に面したホテル北側の「山荘 京大和」の表門前に碑が並ぶ
ページのトップへ