東山区のHPで地元高校生が霊山歴史館を日本語・英語で紹介!!

京都市東山区では、来訪者向けに「歩いて楽しむ東山」という」ページを作成しています。
その中に、東山エリアの魅力を地元の日吉ヶ丘高校の生徒が動画で紹介する「動画で楽しむ東山」というコーナーがあり、今年度は霊山歴史館がその取材先に選ばれました。
担当するESS部の生徒たちが取材のために2月に来館し、日本語と英語の2か国語で動画が制作され、今春東山区のホームページで公開されました。

「未来に残したい東山」として生徒は「龍馬を斬った刀」と「幕末相関図」を選び、それぞれについて米澤亮介学芸員の解説を交え紹介しました。また霊山歴史館の歴史と展示内容やこれからの企画についても学芸員より説明しました。

約5分の映像です。ぜひご覧ください。
★動画で楽しむ東山


2月8日の当館での撮影時の様子