BS日テレ「バカリズムの大人のたしなみズム」で当館紹介!!

霊山歴史館が、BS日テレ「バカリズムの大人のたしなみズム」で紹介されました。タレントのバカリズムさんが各界のエキスパートから人生を豊かにする「大人の嗜み」を学びワンランク上の男を目指すという知的教養番組で、4月4日に放送された「歴史ミステリー~坂本龍馬編~」で木村武仁学芸課長による案内のもと、当館が登場しました。

番組では、龍馬の生い立ちから脱藩、薩長同盟、そして龍馬暗殺に至るまでを追いました。特に暗殺事件に関わるパートで、木村課長が当館の展示資料である「龍馬を斬った刀」や「坂本龍馬の等身大模型」、「近江屋再現模型」を前に解説をしました。
また、龍馬の眠る場所として、木村課長が霊山護国神社の龍馬と中岡慎太郎の墓に案内します。

バカリズムさんはテレビドラマで龍馬が登場する脚本を書かれたことがあり、また最後にスタジオに龍馬の子孫の方(龍馬の兄・権平の末裔)も登場され、終始楽しい会話の中で、龍馬について知ることのできる番組となりました。

★バカリズムの大人のたしなみズム ~坂本龍馬編~


「坂本龍馬を斬った刀」を解説


龍馬暗殺の犯人説について解説