ニュース

京都南座に霊山歴史館のPRコーナー登場

2020.8.3

京都の南座では、8月1日から31日まで「南座 夏の舞台体験ツアー」という劇場体験プログラムを開催しています。「花道」「迫り」「廻り舞台」など江戸時代に日本の芝居小屋で発明された歌舞伎劇場特有の舞台機構を実際に体験できるユニークな内容です。

京都南座に霊山歴史館のPRコーナー登場

南座 夏の舞台体験ツアー

この開催期間中に、南座1階のホールにて、霊山歴史館のPRをしています。
具体的には当館所蔵の逸品を高精細4KクオリティのCGで再現した「立体図鑑“3D PICTURE BOOK”」を設置。パナソニック製43インチのタッチパネルディスプレイを使用して、実際には手に取ることができない所蔵品を、拡大したり、様々な方向から鑑賞することができます。
※3Dメガネで見るシステムではありません。

実寸縦6.0センチ、横4.5センチの小さな印に彫られた般若心経の文字を1,600%の迫力の大きさで見たり、錦絵の背景の人々の表情を楽しんだり、刀を360度回転させてその迫力に驚くなど、肉眼だけでは見られないレベルの鑑賞をお楽しみいただけます。

また、当館のPR動画もあり、来館するお客様に当館をアピールしています。
お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

霊山歴史館で「立体図鑑“3D PICTURE BOOK”」の体験を!

なお、「立体図鑑“3D PICTURE BOOK”」は、霊山歴史館1階エレベーター横にも7月29日より設置しています。

霊山歴史館で「立体図鑑“3D PICTURE BOOK”」の体験を!