ニュース

霊山歴史館で「立体図鑑“3D PICTURE BOOK”」の体験を!

2020.8.3

霊山歴史館に新たに「立体図鑑“3D PICTURE BOOK”」が登場しました。
これは、当館所蔵の逸品を高精細4KクオリティのCGで再現するもので、
パナソニック製43インチのタッチパネルディスプレイを使用して、実際には手に取ることができない所蔵品を、拡大したり、様々な方向から鑑賞することができます。
※3Dメガネで見るシステムではありません。

計9点の当館資料をご覧いただけます。

  • 土方歳三 所用刀大和守源秀國(やまとのかみ みなもとの ひでくに)
  • 近藤勇 所用刀阿州吉川六郎源祐芳(あしゅう きっかわ ろくろう みなもとの すけよし)
  • 桂早之助 所用刀坂本龍馬を斬った刀
  • 錦絵 徳川家茂二条城出門図
  • 錦絵 徳川家茂天保山沖乗船図
  • 森安平 自刻 般若心経
  • 錦絵 波烟南河(はえんなんが)の夢
  • 錦絵 会津軍記
  • 錦絵 朝廷を守護する図

実寸縦6.0センチ、横4.5センチの小さな印に彫られた般若心経の文字を1,600%の迫力の大きさで見たり、錦絵の背景の人々の表情を楽しんだり、刀を360度回転させてその迫力に驚くなど、肉眼だけでは見られないレベルの鑑賞をお楽しみいただけます。
ぜひ、実際に触ってご体験ください。
※ディスプレイには抗ウイルス・抗菌フィルム加工を施しています。
※ご覧いただくコンテンツには、現在展示していない資料も含まれています。

2020年8月1日~31日の間は、京都南座1階ホールにも設置しています。